スタディサプリの利用状況を毎日メールで報告してくれる「まなレポ」

まなレポ
ますます人気が高まっているスタディサプリは、インターネットに接続したタブレットやパソコン、スマホさえあればいつでも勉強できるのが魅力の一つです。

一方で、お子さんが机でタブレットを見ていても、実際勉強しているか遊んでいるのかどうかわからないという不安を持つ保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スタディサプリには、そういった保護者の不安を解消するために、お子さんの利用状況を確認できるしくみが用意されています。

スタディサプリのまなレポ機能とは?

スタディサプリでは、あらかじめ登録しておいた保護者のメールアドレスに毎日、前日のお子さんの学習状況が「まなレポ」としてメールで届くようになっています。

まなレポ日刊

最初、これが届いたときは

「チクりじゃん・・・」なんて思いましたが(^_^;)

毎週週初めには1週間分の学習状況もまとめて届きます。

スタディサプリまなレポ週刊

こうやって、動画視聴時間と問題の正答率、受講講座を知らせてくれます。

正答率の情報では、「回答数」として何問問題を解いたのかもわかるようになっています。

この正答率が低いからといって、いきなり出来てないんじゃないの?と思うのはちょっと早いです。

最初は間違えることは誰でもあるでしょうし、スタディサプリは何回でも同じ問題を解きなおすことができます。

間違えたところは、もう一度解きなおして、正答率が上がっていくのをまずは見守るのが一番だと思います。

まなレポ機能の活用法

スタディサプリは、メインの勉強としてコツコツ最初から最後までガッツリ制覇するもよし、
わからない単元を調べるための辞書代わりにピンポイントで利用するもよし、
月額980円という値段だからこそ、気軽に個人個人にあった使い方をすることができます。

ただ、月額制ですので、1ヶ月全く利用しないというのは勿体ないですよね。

お子さんの利用状況を見て、ほとんど利用していないようなら、
今後の方針を話し合った方が良いですね。

使う時間がないなら、一旦解約すれば良いし、またやりたくなったら、いつでも再開できるのですから。

逆に、1週間のうちほとんど使っていないからといって、すぐに解約を考えるのは考え物です。

中学生以上の学習者なら、ある程度は本人の使い方に任せて1ヶ月単位での利用状況で判断すれば良いですよね。

特にテスト前など、わからない単元を集中して学習できるのも、いつでも好きなところを学習できるスタディサプリならではの強みです。
必ずしも毎日、毎週利用しなければ無意味ということは決してないのではないでしょうか。

まなレポの注意点 視聴時間0でもスタディサプリの勉強時間0とは限らない!

さらに、たとえ「まなレポ」上で動画視聴時間が0だからといって、スタディサプリでの勉強を全くしていないとは限らない!と言えます。

というのも、スタディサプリは神授業と言われる動画見放題に加えて、テキストもダウンロードし放題です。

ですので、たとえ動画を視聴していなくても、「テキストを見ながら問題を解く」という勉強はいくらでも進められます。

実際、私も数学や物理の問題だけをどんどん解くことがありますが、当然翌日の動画視聴時間は勉強時間よりもかなり少なく表示されます。

つまり、まなレポでわかるのは、動画の視聴時間と、動画内で出される問題の正答率だけですので、それだけを見て、
「全然使っていないのね~」と判断するのはちょっと早計なのです。

スタディサプリのテキストは良問ぞろいですし、ぶっちゃけテキストをダウンロードするだけでもかなりの価値があると思います。


この「まなレポ」は、メール以外にも、保護者向けのサポートwebというページからいつでも確認することができます。
スタディサプリまなレポweb

子ども本人にとってはあまり嬉しくない機能かも知れませんが(^^;

これでお子さんがスタディサプリの動画で何をどれだけ勉強しているかは一目瞭然です。

勉強しているのか、LINEやっているのか後からしっかりわかるのです(^_^;)

スタディサプリの無料体験は公式サイトからどうぞ(小学生から高校まで全ての学年の授業が見放題です)
⇒⇒スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする