東大受験のホテル予約 どこがおすすめ?いつ予約する?

地方からの受験の場合、宿泊先をまず手配しなければなりません。

早い人では1年前からホテルを予約する人も少なくない東大受験。

東大目指して小さな頃から頑張っている人にとっては当然の流れかもしれません。

実際は夏休みくらいにホテルを意識しだすことが多いと思います。
夏休みならほとんどのホテルが選択可能で価格も抑えることが可能です。

受験に備えて調べまくった体験をもとに東大受験に人気のホテルをまとめてみました。

東大受験(理系)におすすめホテル

東京大学二次試験[理系]の会場は本郷キャンパスです。

東大受験(理系)におすすめ徒歩圏ホテル

東大二次の試験日は2月の終わり、まだまだ寒く雪が降る可能性もあります。

交通機関がマヒした場合はもちろん、遅延も多いので、万一に備えて徒歩圏のホテルは根強い人気です。

東大は受験当日は昼休み外に出ることも可能なので、ホテルで休んだり勉強したいという人にも徒歩圏のホテルはおすすめです。(東大の休み時間、長いですからね・・・・)

ほんとに歩いてすぐのホテル

会場は絶対近いところが一番!というあなたにおすすめのホテル。

  • フォーレスト本郷

正門・赤門からすぐという便利な立地で東大受験生の定番となっている宿です。

公式サイト>>>https://www.forest-hongo.com/

文科省共済組合ホテルとありますが、一般でも宿泊可能です。

ただ、東大の二次試験日の予約については毎年9月はじめ頃一斉に受付開始となり予約をとるのはなかなかの難関です。
予約開始日をホテルに直接確認することをおすすめします。

  • ホテル機山館

こちらも東大赤門からすぐの好立地にある老舗ホテル。

公式サイト>>>https://kizankan.co.jp/

近いのが一番という方にお勧めです。

いろいろなクチコミがあるので参考にしてみてください。

じゃらんのクチコミを見てみる→ホテル機山館[クチコミ・評判]

東大本郷キャンパスから徒歩10分~のホテル

本郷キャンパスでの受験当日は、赤門や正門は混雑しますが弥生門はそこまで混雑はありません。
年度によっては受験会場(校舎)によって入場門を限定されることもあるようですが、根津や上野あたりのホテルから弥生門まで徒歩で
来る受験生も多いです。

  • 水月ホテル鴎外荘

根津にある温泉付きホテルで東大受験生も多く利用しています。

公式サイト>>>https://ohgai.co.jp/

受験の際、団体で利用する学校もあるようですね。

温泉ホテルですが和室メインというわけではなく洋室が多くあるのも嬉しいポイントです。
机がある洋室はやっぱり勉強しやすいですよね。

洋室で勉強して温泉で旅の疲れ?を取ることができるのは魅力ですね!

その他 根津・上野周辺のホテル一覧をチェック>>>上野周辺のホテル一覧[じゃらん]

徒歩可能ではあるが、電車で1.2駅の定番ホテル

東大受験生の定番ホテルとして鉄板人気は
東京ドームホテルですね。
知名度も高く、早くから予約をする人が多いです。

公式サイト>>>https://www.tokyodome-hotels.co.jp/

こちらは毎年受験当日朝に本郷キャンパスまで送迎バスがあります。

歩いていくことも可能ですが結構疲れる距離だと思うので会場へは送迎バスか地下鉄(1駅)かタクシーがおすすめですね。

ちなみにこの東京ドームホテル、わたしもここに最初は予約していました。

公式サイトは、だいたい半年前から予約開始となるようで、私の時は2月末分は8月に予約が可能となっていました。

ただ、早めに予約するのなら公式サイトよりもお得なのがJTBや近ツーのサイトです。

8月中旬過ぎるとネットでもかなりプランが出てきます。

JTBなど早めの予約でかなり値段が安くなる場合があります。
同じタイプの部屋がかなり割引率が高く予約できる場合があるので、一度チェックしてみることをおすすめします。

トリップアドバイザーだと複数の代理店の現在予約可能なプランがまとめて見られるので便利でした。
東京ドームホテル 最新の料金比較とクチコミ[トリップアドバイザー]

またネットの受付がなかなか始まらない、もしくはいっぱいになってしまった・・・という場合でも電話予約だと空いていることも多いです。

ただ電話予約だとレートは定価になるので高くなりますね。

また、受験日近くなると必ずキャンセルが出るので空いていることがあります(実際ネットで何度も見かけました)。

どうしてもここが良いという場合は諦めずに何度か確認することをおすすめします。

その他水道橋付近のホテルをチェック>>>水道橋付近のホテル一覧[じゃらん]

結局受験で利用したのは水道橋ではなく、もうひと駅離れた飯田橋のホテルにしたのですが、
とっても快適でしたので別記事にまとめています。

東京大学受験おすすめホテルメトロポリタンエドモント宿泊記
東大(理系本郷キャンパス)受験の際に利用した飯田橋のホテル、メトロポリタンエドモントが受験生にとってもおすすめなので宿泊したときのことを...

受験のホテルを決めるポイントと考えておきたいこと

受験のホテルを決めるポイントは当たり前ですがホテルに何を求めるかによります。

例えば
近いところが一番
くつろげるところがいい
静かな環境
安いところがいい

などなど

受験生それぞれ求めるものが違うので一概にいうことはできません。

我が家の受験生の場合は

「東大が目の前だと気分転換ができなさそうなので歩いてすぐは嫌」
「机が広く勉強しやすいところ」(ギリギリまでやるつもりか・・・(母ココロの声))
「できれば広くゆったりした部屋」

という希望がありました(本人談)。

なので色々とリサーチすると東京ドームホテルも良いのですが、飯田橋で部屋も広くお値打ちなプランを見つけたんです。

なので併願私立の受験を偵察を兼ねてそのプランにしたところ、大変過ごしやすく、本人も気に入り、本命の東大もそこに泊まることにしました。
待っている親御さんにもおすすめできるホテルでしたので別記事にまとめています。

東京大学受験おすすめホテルメトロポリタンエドモント宿泊記
東大(理系本郷キャンパス)受験の際に利用した飯田橋のホテル、メトロポリタンエドモントが受験生にとってもおすすめなので宿泊したときのことを...

また、食事については事前にどうするか決めておきたいですね。

朝食はホテルで食べる人が多いと思いますが、受験シーズン、朝食会場は受験生でかなり混みます。
定番ホテルは行列必須ですので予定より早めに動き出すことをおすすめします。

また夕食ですが、ホテルによっては夕食付きプランがあるところもありますが、
受験前日だとホテルの夕食は重いかもしれません。

内容をよく吟味して決めておきたいですね。

我が家の場合は、近くで好きなものをテイクアウトして部屋で食べることにしました。
普段食べ慣れているものを部屋で食べることでいつもどおり過ごせたのはよかったですよ。

受験が終わった日にホテルのレストランで夕食をたっぷり食べてゆっくり過ごしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする